Pythonで仮想通貨100種類のデータを一瞬で取得してみた!

Python 最新情報
Pythonで仮想通貨100種類のデータを一瞬で取得してみた!

仮想通貨100種類を一瞬で取得するプログラムを書いてみましょう!

coingeco(コインゲッコー)で取り扱っているビットコインからアルトコインまでの、マーケットランク1位~100位までの情報をPythonなら一発で取得できます。
APIとは、Application Programming Interface(アプリケーションプログラミングインターフェイス)のことです。
webサイト コインゲッコーのAPI情報を抽出して分析などをすることをWebスクレイピングといいます。
Webスクレイピングの練習にも丁度いい内容だと思います。

■関連動画
【超入門】Pythonで株価データを取得してグラフを書いてみよう!-NYダウ編-
https://youtu.be/YzBUMjWWVKk

■プログラミング習得したいあなたは
今すぐエンジニアVtuber凛のPythonアカデミーの受講生になろう!
クリック▶︎https://www.youtube.com/channel/UCk-85AROktJwCAOFt_KSQOg?sub_confirmation=1

■Twitterも登録してくださいね!

#Python #プログラミング #株価グラフ

コメント